’99夏 マイカーで九州へドライブに行ってきました

1999年7月17日〜25日
この夏、1週間の休暇を利用して、マイカーで妻と二人で九州へ行ってきました。
これから九州へのツーリング等を考えておられる方にとって、何か参考になることがあれば幸いです。
写真は、全てデジタルカメラにて撮影したものです。

日付 内容 コメント
1日目
7/17(土)
0:00 埼玉の自宅を出発
・八王子から中央高速、名神高速を乗り継ぎ、大阪南港・かもめ西フェリーターミナルへ

19:30 大阪発宮崎行きフェリーに乗船(マリンエキスプレス)

フェリー泊
今日は、深夜に自宅を出発し、宮崎行きフェリーの乗船口である大阪へ一路高速で移動。
2日目
7/18(日)
8:30 宮崎港到着

・宮崎市内見学
 なんじゃこりゃシュー、平和台公園・平和の塔、はにわ園など
日南海岸周辺散策
 青島、堀切峠鵜戸神社都井岬など
・めじね温泉・ねっぴー館(300円)

大根占町・神川キャンプ場泊
 初の九州上陸(^_^)V。宮崎市内の国道は、フェニックスが並び南国ムードたっぷりでした。それにしても、九州はさすがに暑い・・・。朝から気温は30℃を越えていました。

 今日の宿は、神川キャンプ場です。キャンプ場は、海岸沿いにあるため開聞岳や桜島がとっても綺麗でした。それにしてもこのキャンプ場、宿泊は我々を含めてたったの2組み。夜は妙に静かで怖いくらいでした。

 付近にはコンビニ等も無くどうなるかと思いましたが、キャンプ場から数キロの所には夜10時まで営業している温泉を発見。夕食もそこで取ることができました。
3日目
7/19(月)
・本土最南端
 佐多岬展望台遊覧船サタデー号
・桜島
 黒神鳥居埋没地、有村展望所、湯ノ平展望所桜島恐竜自然公園
桜島から鹿児島へフェリーにて横断(桜島フェリー)
・鹿児島市内散策
 ざぼんラーメン、天文館通り
・九州自動車道にて鹿児島から熊本市内へ移動

熊本市内・城の湯健康ランド泊
 キャンプ場の朝は気持ちが良いですね(晴れた場合に限る)

 ライダーってどうして端っこに憧れるんでしょうね?。本土最南端である佐多岬は、青い空と青い海(遠くの山は開聞岳)がとっても最高でした。

 初めて見る桜島もとても迫力がありました。桜島〜鹿児島間のフェリーは、高速道路の料金所みたいな感じで料金を払うとそのままフェリーの中へ。なんかとっても笑えました。

 夜は、鹿児島市内で夕食を済ませ、南九州一賑やかな天文館通りを散策した後、明日の阿蘇に備えて、夜のうちに高速で熊本市内へ移動しました。
4日目
7/20(火)
・阿蘇山ドライブ
 阿蘇ファームランド、阿蘇登山道路、阿蘇火山博物館、火口西展望台など
・阿蘇周辺散策
 白川水源高森田楽保存会など
・日ノ尾峠へハイキング 牛の群に遭遇
・高森町温泉会館

高森町・鍋平キャンプ場
 阿蘇周辺は、天候は晴れたものの白く霞んでしまい広大な展望は望めませんでした。でも、間近で見る阿蘇山はとても迫力がありました。

 鍋平キャンプ場にて、テントのセッティングを済ませてから、日ノ尾峠まで足を延ばしてみました。その帰りの出来事。行く手を牛に塞がれ、10数頭あまりの牛が迫って来ました。どうなるかと思いましたが、車をなめ回して去って行きました。息が止まる思いでした・・・・・(^_^;)

 夜は、高森町のコンビニでお総菜を買いあさりキャンプ場に戻ると、雨が降り出しました。テントが浸水しないか心配しながら夜が更けていきました。
5日目
7/21(水)
・阿蘇周辺散策
 やまなみハイウェイ、長者原、大観峰など
・熊本から島原へフェリーにて横断(熊本フェリー)
・雲仙普賢岳周辺散策
 水無川仁田峠循環道路
・長崎市内散策
 長崎新地中華街で長崎チャンポン、稲佐山から100万ドルの夜景

長崎市内・イオス健康ランド泊
 今日は、朝から雨。楽しみだった「やまなみハイウェイ」でしたが、霧雨のため視界はほとんど無し。外輪山最高峰の大観峰もやっぱり濃霧のため視界ゼロ。とても楽しみにしていただけにとても残念でした。
 阿蘇周辺は雨では楽しめないため、熊本市内へ降りてフェリーで対岸の島原市へ移動。

 島原市と言えば、数年前の雲仙普賢岳の火砕流がありましたよね。街は既に復旧しつつも、水無川流域は、今なお痛々しい傷跡があちこちに見られました。

 長崎市内では、長崎チャンポンを食べ本場の味を堪能した後は、稲佐山からの100万ドルの夜景を満喫。それにしても長崎市内の坂の多さには驚きました。
6日目
7/22(木)
・ハウステンボス1日

佐世保市内・サスパ健康ランド泊
 朝9時から夜の10時まで、みっちりハウステンボスを堪能しました。この日は、朝から雨が降ったりやんだりの1日で、園内はとても空いていて、どのアトラクションも待ち時間ゼロ。(東京ディズニーランドもこれくらだと嬉しいんですけどね)。

 初めて食べたチョコレートフォンデュは美味しかったけど、朝からはヘビーかもしれない。
7日目
7/23(金)
・唐津市・虹の松原
・福岡市内、一蘭ラーメン
・北九州市、門司港散策
 関門海峡、門司港レトロ見学、ふぐの唐揚げ

19:10 北九州・新門司港発東京行きフェリーに乗船(オーシャン東九フェリー)
 今日は、九州最終日なのですが、特に予定は無し。朝から豪雨に近い雨だったので、ほとんどどこへも寄らずに福岡でラーメンを食べただけでそのまま北九州へ。この時、すぐ隣の諫早市では、警戒水域を越え避難勧告が出てましたね。佐世保も凄い雨でしたけど、巻き込まれなくて本当に良かった〜。

 午前中の豪雨もおさまり、フェリー出航の時間までちょっと余裕があったので関門海峡へ。瀬戸大橋とか明石大橋みたいなものを想像していた我々は、ちょっと見当違い?。ここの売店で、ふぐの唐揚げを食べました。なんかぶわぶわって感じでした。
8日目
7/24(土)
終日フェリー
 途中、徳島港を経由
 今日は、1日フェリーの中でボーとした1日でした。食べるか寝るか風呂に入るか、さああなたならどうする!?。

 エンジンの振動がこれだけ長く続くと結構辛いものがありますね。
9日目
7/25(日)
5:00 東京港到着
7:00 埼玉の自宅へ無事帰宅
 36時間の船旅は長かった。でも、東京湾で見た夜明けはとても綺麗でした。


戻る